設備紹介

設備紹介

CT

笹本歯科では、歯科用CTを導入し、3Dビューによる審査診断を行います。従来の2次元の歯科用レントゲンとは違い、3次元CTは、お口の環境や歯根の形状、骨の状態まで、お口の中をより詳細に正確な検査することができ、インプラントの他に矯正や根の治療・歯周病などの難治性の疾患にも有用です。

CT
ユニット

タービンから出てくる水やうがいをする水ですが、従来は非常に細いノズルに水を通すため、その中に水垢がたまりバクテリアが繁殖したりしてあまりきれいな水とは言えませんでした。体の弱っている患者様にとっては感染のリスクあってもおかしくないとも言われております。
当院が導入したKAVO社(ドイツ製)の治療ユニットは過酸化水素を用いた 継続的水消毒法の機能があり、清潔な水が供給され、安心して治療を受けることが出来ます。 またその水は 適度な温度に管理された温水で、治療時に冷たい水がしみることも無く快適に治療が受けられます。
KAVO UNITは現在考えられるあらゆる感染予防機能が搭載された治療ユニットです。 背の高い患者様・低い患者様・脊椎の湾曲した老人の患者様 etc. どのような患者様も安定した状態で治療が受けられるよう設計されています。

ユニット
CO2レーザー

レーザーは強い殺菌効果や消炎鎮痛効果を持っていることから、歯周ポケットに照射して歯周病の治癒を促進させたり、なかなか直らない歯の根の治療に応用したりします。口臭予防にも、かなりの効果が得られます。抜歯等手術後の止血・消炎鎮痛にも非常に効果的です。この効果により抗生物質等の薬の使用を最小限にする事ができます。

CO2レーザー
滅菌機(cavo)

タービンやエンジン、歯を削るバーやドリルを短時間で滅菌する事が可能なオートクレーブです。

滅菌機(cavo)
QUATTRO CARE

強力なエアーを用いてタービンの細かいスプレーチャンネル内にたまった切削片をクリーニングします。

QUATTRO CARE